クックパッド料理教室事務局ブログ

先生向けのお知らせやトレンド情報などをお伝えしています

【共有】今月ユーザーから多く寄せられているご意見Top3

クックパッド料理教室事務局に対して、ユーザーからご意見が寄せられています。ユーザーからのご意見は、先生のレッスン運営をさらによくするヒントとなると思いますので、定期的に共有させていただきます。

 

今回は、今月ユーザーから寄せられたご意見で多いものを3つご紹介します。

 

<ユーザー対応>ユーザーの遅刻対応

▼ユーザーからのご意見

30分以上遅刻してくるユーザーがいて先生が対応に困っている様子でした。パンのレッスンだったので、発酵時間がずれてしまうなどして、レッスン時間が延びてしまいました。遅刻者は参加できないようにできないのでしょうか。

 

遅刻者の対応については、先生からもたびたびご相談いただくことがあります。

遅刻者対応の際に最も重要なのは、時間通りにいらっしゃった他の生徒さんをお待たせしたり、予定よりもレッスン終了時間が遅れたりして、他の生徒さんのレッスン満足度を下げないようにする、ということです。

遅刻者の対応は、教室ごともしくはレッスンごとに、方針を決め、事前にレッスンページの注意事項に記載したり、前日にグループメッセージを配信して再度注意喚起をしたりしておくことが、先生にとってもユーザーにとっても重要です。

 

<遅刻者の対応方針を決める際のポイント>

遅刻者側のユーザーは、自身が遅刻したことで、途中の工程が確認できなかったり、直接作業できない部分があったとしても、最終的にレシピがもらえ、出来上がった料理の試食や、出来上がったケーキ・パンの持ち帰りができれば、クレームにつながることはほとんどないようです。

どれくらいの遅刻までであればその対応が可能なのかどうか、メニューによって考えていただき、レッスンページに記載するのがおすすめです。

 

(例)先生からの説明のあと、ひとりずつ手ごねでパンをこねるレッスン

生徒が作業をする時間までに教室に到着すれば、他の生徒さんに迷惑がかからずに進行できる(生徒が作業を開始するのがレッスン開始から約10分後の場合)

→「レッスン開始 10分以上の遅刻は欠席扱いとなり、入場不可とさせていただきます」と注意事項に記載し、前日にグループメッセージでも伝える 

 

(例)みんなで一緒に作業をして料理をするレッスン

参加している生徒で人数分の料理を一緒に作れるので、試食する時までに遅刻者が到着すれば、他の生徒に迷惑がかからずに進行できる

→「時間になりましたらレッスンを開始いたします。遅刻する場合は、調理工程が見れらないものもありますので、ご了承ください。」と注意事項に記載し、前日にグループメッセージでも伝える

 

上記はあくまでも一例となりますので、先生が公開されるレッスンのメニューや進行タイムスケジュールを踏まえ、方針や記載する文言、メッセージ内容はご検討いただけると良いと思います。

検討されるなかで、お悩みのことがありましたら、事務局へご相談ください。

 

<衛生管理>味見のスプーン

▼ユーザーからのご意見

「レッスン中ポイントとなる部分で味見をさせてくれるので、そこはすごくいいなと思っているのですが、味見用のスプーンをレッスン中に使い回すのに抵抗があります。もちろん、味見したあとは洗ったりティッシュで拭き取ったりするのですが、一度口につけたものを、みんなでシェアする料理の味見にまた使うのは衛生的に心配です。風邪が流行っている時期でもあるので、味見のたびに新しいスプーンにして欲しいです。」

 

直接先生に伝えにくいため、事務局へのメールやフィードバックコメントを寄せる方が何人かいらっしゃいました。

 

味見をすることは、料理の味を決める大事なポイントなので、先生からご案内いただいていると思いますが、味見用のスプーンはたくさんご用意いただくか、100円ショップなどで販売している使い捨てのプラスチックスプーンを利用することをおすすめします。

  

<機能利用>日程リクエスト機能の使い方

▼ユーザーからのご意見

「参加したい教室は日程リクエストができない。システムに問題があるのですか?」

 

日程リクエストについては、教室ごとにリクエストを受けるか受けないか、設定をしていただいています。初期設定では、無効になっています。今一度、管理画面の「日程リクエスト」ページから、ご自身の教室の設定をご確認ください。

日程リクエストを有効にすると、ユーザーから教室へ日程や時間帯の要望を伝えることが可能になります。ただし、必ずしもユーザーの日程リクエストに応じなければならないという機能ではないため、要望に応じてレッスンを開催するかしないかは、教室側で判断いただくことになります。

日程リクエスト機能は上手に使いこなせば、集客チャンスを広げることにもなりますので、ぜひ効果的にご利用くださいませ。

 

 

<日程リクエストを利用する際のポイント>

日程リクエストは、ユーザーのニーズを探る情報収集ツールです!

日程リクエストを受けた場合、先生のご都合や集客できそうな日程かどうか、材料が手に入る時期かどうかなどを考慮して、先生ご自身の判断で増枠を決めていただけたらと思います。

 

「直近の日程でリクエストをもらい、予定を開けて増枠したけれど、予約が入らなかった・・・」というお声や「リクエストを受けて増枠しているが、結局1席しか埋まらないことがある」といったお声を先生からいただくことがあります。

 

特定のユーザーだけでなく一般ユーザーにとってもニーズがありそうな日時か、集客に十分な期間があるか、集客力のあるメニューか、先生に負担なく実施できるレッスンか、などを考慮したうえで、増枠を検討していただけたらと思います。

必ずリクエストに応じなければならない機能ではありませんので、ご無理のないよう、効果的に活用してください。

 

help.cookpad-cooking-school.com

 

以上です。

 

ご不明点やご質問がございましたら、事務局にご連絡くださいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。