クックパッド料理教室事務局ブログ

先生向けのお知らせやトレンド情報などをお伝えしています

2018年のスタートダッシュを切ろう!すぐに取り組むべき3つのこと

長年料理教室を運営されている先生のなかには、「1月はなかなか生徒さんが集まらないから諦めているわ」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、1月でも満席にしていらっしゃる教室も多くあります。

1月でも満席になっている教室は「今」しっかりと仕込みをしています。

今の取り組みが2018年のスタートの明暗を分けると言っても過言ではありません!今回は、1月実施レッスンの稼働を高めるための3つのポイントをお伝えします。

 

1月実施レッスンに生徒さんが集まらない理由

そもそも、なぜ、1月実施レッスンに生徒さんが集まらないのでしょうか? 

お正月を迎える準備や忘年会、年明けの挨拶回りや新春セールなどを優先しており、料理教室の予約意欲が低くなる時期となります。

 

レッスンの日程が公開された時には、すでに他の予定が入ってしまっていたり、使えるお小遣いはセールでのお買い物で使ってしまって、レッスン参加を控えてしまうんですよね。

 

このように、1月は料理教室以外のことを優先しやすい時期なので、レッスンへの集客は難しくなります。

 

1月実施レッスンの集客に成功する教室と失敗する教室の差は?  

冒頭でお伝えしたように、厳しいと言われる1月実施レッスンの集客に成功している教室もあります。

その差は、「12月のうちに、いかに年明け以降のレッスンの集客をしたか」です。

このブログをお読みいただいた先生には、ぜひ、次の3つのことに取り組んでいただきたいです。

 

今取り組むべき3つのこと

今すぐ取り組むべきこと① :  1月・2月のレッスン登録はなる早で!!

まずは、1月のレッスンを登録しましょう!

今、レッスンを検索しているユーザーや、次のレッスンに興味を持っているリピーターさんが予約可能なレッスンを登録することが集客への第一歩です。

現時点でもすでに1月の予定が決まってしまっているユーザーもいることから、2月も併せて公開するのがオススメです。(1月に入ってから2月実施レッスンへの予約の動きも遅いので、早めの対策をお願いします!)

 

今すぐ取り組むべきこと② :  レッスンにいらっしゃった生徒さんに、次回レッスンの案内を!(サンクスメッセージもお忘れなく!!)

 1月・2月のレッスンに一番興味を持ってくださる可能性が高いのは、レッスンにいらっしゃった目の前にいる生徒さんです。

 

レッスンを受けている時やレッスン直後は、「またこの先生に習いたい!!」という思いが高まっています。その時に、次回参加可能なレッスンを伝えて、予約に繋げてください。

 

先生の中には、「レッスンの時に、次回のレッスンを案内したら、生徒さんが嫌がるんじゃないかしら・・・」と思っていらっしゃる先生もいますが、実は、生徒さんの多くは、先生からの案内を待っています!

 「次回参加可能なレッスンを探すのが大変だから、レッスンの時に紹介してもらいたかった!」というお声を聞くので、ぜひ、レッスンの際に、予約可能なレッスンをご紹介ください。

 

直接次回予約可能なレッスンを伝えるのが難しい・・・という場合、次のお取り組みがオススメです。

 

・次回案内チラシをレシピと一緒に渡す

・予約可能なレッスン一覧や写真をデスクや壁に貼っておく

・レッスンの後に、サンクスメッセージで予約可能なレッスンとそのレッスンで学べるコツを伝える

 

今すぐ取り組むべきこと③ :  集客メールを送って、レッスン予約確度の高いユーザーにアピールを!

 管理画面の「集客」という機能を使うと、レッスンを受講したユーザーで教室からメールを希望している方とお気に入り登録しているユーザーにメールを送ることができます。

 

自分からレッスンを探しにいくことはなかなかしないけれど、メールがきたらレッスンページを見てみるというユーザーが多く、集客メールからの予約は非常に成約率が高いです。

 

すでに集客メールは送っているという先生も、改めて空席情報を送っていただけたらと思います。

 

 

以上です。

 

2018年のスタートダッシュを切るために、ぜひ、上記3つのお取り組みお願いいたします。

 

上記のお取り組みについて、ご不明点がありましたら、お気軽に事務局にお問い合わせください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。