クックパッド料理教室事務局ブログ

先生向けのお知らせやトレンド情報などをお伝えしています

レッスンページへの掲載写真の加工は要注意!!

 最近は、スマホで撮影した写真を簡単に加工できるアプリが充実しているため、レッスンページへ掲載する写真をアプリで加工される先生方も多いのではないでしょうか?

暗くなってしまった写真を明るく修正したり、温かみをだすだめにホワイトバランスを調整するなど、気軽に修正ができ便利ですね。

ただ、こういったアプリを使って写真を加工した場合、かえって、料理の魅力が伝わりづらい写真になってしまうことがあります。

掲載写真の加工した場合のデメリット

f:id:cookstep:20170912163858p:plain

1.写真に文字や絵文字が挿入されている

写真に文字(教室名、先生名、メニュー名など)や絵文字を挿入されていると、文字や絵文字に目がいってしまい、せっかくのお料理が目立たなくなってしまいます。

 

2.写真をコラージュしている

メニューが複数ある場合、コラージュ(複数写真を組み合わせて1枚の写真のようにみせること)した写真をレッスンのメイン写真に掲載されていることがあります。コラージュをすると料理写真が切り抜かれてしまい、レッスンの全体的なイメージがしづらい写真になってしまいます。せっかくのメイン写真ですので、テーブルコーディネートなども含めた料理写真を掲載することをおすすめします。

 

事務局で運営をしているSNS(インスタ、Facebook、Twitter)では、加工が目立つお写真の掲載は通常行いません。そのため、レッスンの露出を増やすためにも、上記のような加工は出来る限りお控えいただければと思います。